カジノイベントの効果と演出
日本カジノスクール 様


世界では屈指のエンタテイメントとして認知されているカジノ。カジノは今後の日本の観光産業の中心となる外国人集客コンテンツとして注目されています。どうしてカジノは世界共通で楽しめるのでしょうか?カジノの魅力と使い方をご紹介します。

大人の社交場を演出する

カジノは空間を非日常に演出して「豪華な大人の社交場」を作ります。豪華なカジノのゲーム台、ディーラーのテーブル捌きなど日常には無い空間でお客様に特別な場所に来たという演出でお迎えします。カジノの人気ゲームといえばルーレット、ブラックジャック、バカラ。誰でもすぐに理解が出来て参加できるゲームで詳しい知識やテクニックがなくても老若男女問わずお楽しみいただけます。

演出するのは「人」

ディーラー2豪華な空間やゲームだけではなくカジノの魅力はゲームを仕切る「人」ディーラーです。ディーラーはお客様を楽しませてくれるプロフェッショナルです。ルールの説明や賭け方のコツ、場の盛り上げ、お客様同士の会話のキッカケづくり等、イベントを楽しませてくれる「人」がいるからこそ楽しんでいただけます。エンタテイメントのプロフェッショナルが主催者の皆さんに代わって大切なお客様をおもてなしします。

経営者が社員をもてなす社内イベント

カジノイメージ2社内の懇親が目的のイベントでは経営者がディーラーとなって社員の皆さんをもてなすのも一つの演出です。ディーラーにお客様を気持ち良くさせるコツを聞いてみると「ほめること」だそうです。身に着けている時計やアクセサリー、服装、表情、ゲームに勝ったときなど会話を通じて「認める」「ほめる」「あなただけ」と承認欲求を満たすことがコツだそうです。人を使うマネジメント層の皆さんなら普段の接点を盛り込み「見ていてくれたんだ」とさりげなくメッセージを伝えることが出来そうですね。

日本の伝統カジノを演出

丁半日本の伝統的なカジノといえば丁半賭博。畳が敷かれた賭博場をイベント会場に設けて、審判員兼進行係の中盆(なかぼん)、中盆に従ってサイコロを振る女性のツボ振りなど衣装もメイクも施したスタッフが日本の文化を紹介しながら日本の伝統的なカジノを楽しんでいただけます。また定番の八百長が発覚して場があれる立ち回りも殺陣師を使ってショータイムとして演出することも可能です。

日本カジノスクール 齊藤様

齊藤写真2安倍政権の成長戦略の目玉として注目されているIR推進法案(カジノ法案)の審議が2016年に始まる予定です。
日本の目指す観光立国を実現するためにはカジノ誘致が必要不可欠であり、今後はカジノに対しての注目度が高まることは間違いありません。
日本では未だ認知度が低いカジノですが、世界では集客力の高いコンテンツであり、世界のトレンドです。そのカジノの魅力を「知る」「楽しむ」「楽しんでもらう」ためにもイベントに導入して至極の「おもてなし」を提供してください。

POINT1:カジノは大人の社交場。非日常の空間を豪華に演出しイベントの雰囲気を変えます。
POINT2:海外では定番のエンターテイメント。海外のお客様はカジノの楽しみ方を知っています。
POINT3:主催者に代わって教育を受けたディーラーがお客様をもてなします。
POINT4:これから日本に定着するエンターテイメント。時代の流れに応じて導入しましょう。
foot_info

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena